しずおか 安全・安心 まちづくり

  1. ホーム
  2. 組織概要

組織概要

公益社団法人 静岡県防犯協会連合会 組織概要

静岡県防犯協会は、昭和31年2月6日各市町村防犯協会の連合体として発足し、防犯活動を展開することによって、県民の防犯意識を高め犯罪のない明るく住みよい地域社会を実現することを目的としています。

その後、厳しい治安情勢に対応するためには、法人格を取得して活動の強化を図るべきであるとの社会的な要請を受け、昭和60年6月1日に静岡県知事の許可を得て「社団法人静岡県防犯協会連合会」として誕生しました。

また、昭和60年6月14日静岡県公安委員会から「風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律」による「静岡県風俗環境浄化協会」として指定を受け、更に公益法人制度改革により、平成24年3月21日静岡県知事の移行認定を受け、平成24年4月1日「公益社団法人静岡県防犯協会連合会」に移行しました。

現在、県下27地区防犯協会と共に、民間ボランティア団体の中核として「しずおか防犯まちづくり」を推進しています。

設立年月日 昭和60年6月1日
(平成24年4月1日に公益社団法人に移行)
設立目的 防犯活動の推進によって、県民の防犯意識を高めるとともに、風俗環境の浄化及び少年の健全育成に寄与し、もって犯罪のない明るく住みよい地域社会を建設するとこを目的とする。
会 長 川勝 平太(静岡県知事)
事業内容
  1. 盗犯防止及び被害回復に資するための自転車等の防犯登録事業
  2. 共同住宅及び分譲住宅への侵入犯罪等の未然防止に資する防犯モデルマンション・タウン認定(指定)事業
  3. 静岡県公安委員会から委託された風俗営業者の管理者講習、構造設備等調査及び風俗環境浄化に関する業務
  4. 防犯功労者(団体)の表彰及びポスター・標語コンクール
  5. 各地区防犯協会との連携と指導育成
  6. 少年の健全育成と非行防止対策の推進
  7. 各種防犯団体等との連携と地域安全活動に対する協力支援
  8. 静岡県・静岡県警察との連携による犯罪抑止のための広報啓発活動
  9. 地域安全運動等県民の防犯意識の高揚
  10. 防犯施設及び防犯資器材の普及
  11. 防犯対策の調査研究
  12. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
役 員 理事 ( 理事長、副理事長及び専務理事を含む)
5人以上12人以内
監事 2人
会 員 正会員  27団体
賛助会員 15団体(7個人)
このページのTOPへ